津南とともに 大阪屋商店 トップページ > 段丘会 > おらどこのトレサビリティ > おらどこのトレサビリティ 実例集

文字を大きくします文字を小さくします

おらどこのトレサビリィ

おらどこのトレサビリティ 実例集

島田美智子さん 「収穫だけは人に任せられねんだてぇ」 島田美智子さんの栽培履歴記録票

現在の段丘会員の中では唯一の女性、島田美智子さん。お一人で「段丘の華」を育てていらっしゃいます。田植え等時々お手伝いを頼むこともありますが「収穫だけは・・・これだけは人に任せておけねんだてぇ」と・・・。
長年にわたり培われた高い技術と女性ならではのきめ細やかさ、そしてお米に対する気持ちは誰にも負けない…そんな強いプロフェッショナルな気持ちがとても印象的でした。

島田輝茂・洋さん親子 「段丘会は除草剤を極力抑えているので家族総出で草刈をやっています。」 島田洋さんの栽培履歴記録票

島田輝茂さん宅は家族で農業を営む大農家。
熟練している輝茂さんと息子さんの洋さんの若い力が主軸となり家族で大規模に農業を営んでいます。
「段丘会では除草剤を極力抑えているのでかなり草取りは大変な作業。でも家族力を合わせて草刈をやっています。」・・・と。
奥様、若奥様、そして時々お孫さんも?・・・人の心と手間をかけて「段丘の華」は作られています。

桑原重信さん 「消費者のみなさんが喜んでいただけるお米を」 桑原重信さんの栽培履歴記録票

桑原さんは、田んぼ5ha・畑1haを耕作する篤農家です。以前肥料、農薬の販売にも長年たずさわり、経験で培った豊富な稲や野菜の知識を米つくり、野菜つくりに生かしております。
奥さまと二人三脚で大家族をまとめられ、明るく楽しく過ごされております。 お二人でつくられた野菜などは、地元の直売所などに出荷し好評を得ております。
お米に関しても勉強熱心で、こだわりをもってつくられております。もちろん「段丘会」にも加入され、栽培指針に基づき栽培され、その取り組み姿勢が評価され、健康食品会社と一部契約し出荷しております。
また、減農薬減化学栽培にも取組み、研究しながら安全性と良食味米の生産に頑張っております。
「消費者のみなさんが喜んでいただけるお米を」と日々がんばる陽気なしっかりしたお父さんです。

富澤米太郎・直文さん親子 「人が食べるものは、安全においしく」 富澤直文さんの栽培履歴記録票

営農経験50年の大ベテランの富澤さんは、「人が食べるものは、安全に、おいしく」をモットーに日々頑張っておられます。
田んぼは100a、畑40aを耕作しておりますが、自宅からの距離が近く、こまめに生育状況を管理、まさに手間、ひまかけた農業をいたしております。
野菜には、鉄分を多く含んだ有機質肥料を施用し、無農薬栽培で栽培し、地元農家仲間と一緒に運営する野菜市に出荷、お客様から富澤さんのは甘みが違うと好評を得ております。
お米にも同様で、「段丘会」の施肥設計に基づき、さらに減農薬につとめ、除草剤に頼らない畦草刈りを実行し、また有機質肥料を投入し、甘み、うまみを追求した栽培を心がけております。
本当に、農業をこよなく楽しんでいる本物の農家さんというような方です。


▲ページトップへ