文字を大きくします文字を小さくします

お知らせ

創業90周年大感謝祭

2011/10/25

10月29日(土曜日) 津南中央ふれあいセンターにおきまして90周年大感謝祭を行います。

おたのしみ抽選会や豚汁のサービス。松屋さまの美味しい『たい焼き』、津南ポークさまの『縄文焼き』の販売など企画は盛りだくさん。

もちろんガス器具や暖房機の販売、営農相談なども行ないます。

記念品もご用意してお待ちしております。ご家族そろってお出かけください。

なお、ガソリンスタンドでは29日~11月3日までガソリンも大特価で販売いたします。

ご来店お待ち申しております。


お待たせしました。新米の販売開始です。

2011/9/24

3月に起きた東日本大震災の影響で品薄になっていた22年度産のコシヒカリ。

津南でも稲刈りが始まり待ちに待った新米の販売が出来るようになりました。

懸念されていた放射性セシウムも新潟県のお米からは検出されず安心してお食べいただくことができる喜びを、生産者ともども感じております。

風味豊かなみずみずしい新米をご賞味ください。


放射性セシウム、検出されず

2011/9/12

朝晩の涼しさや夜の鈴虫の鳴き声で秋の訪れを感じている津南です。

ようやく津南でも早稲品種の米の刈り取りが始まり、それにともない放射性物質の検査が始まりました。今日(9月12日)新潟県から発表されたところによりますと津南町の早稲品種からは放射性セシウムは検出されなかったそうです。

ホッとひと安心です。 ひとまずご報告いたします。


稲刈りまであとひと月

2011/8/25

朝晩はめっきり涼しくなり吹く風にも秋の気配を感ずる頃となりました。

昨年のような猛暑の影響もなく順調に育っている津南のコシヒカリ。昼夜の温度差が美味しいお米を育んでくれます。

稲刈りまであとひと月あまり。震災の影響で22年産米の価格高騰と品薄状態が続いており収穫が待たれています。


ご心配ありがとうございます

2011/8/2

このたびの新潟県をおそった水害は米どころ新潟平野や魚沼米の産地の水田に大きな爪あとを残していきました。ここまで育てた農家の皆さんの苦労を思うと胸がつまる思いです。幸い津南では農作物に大きな被害はなく安堵いたしております。

ご心配いただきありがとうございました。

9月末から始まる稲刈りまであと少し。このまま順調に育って欲しいものです。     写真は信濃川河畔の圃場です。

 



▲ページトップへ