文字を大きくします文字を小さくします

会社沿革

創業大正10年4月

肥料、米穀、燃料商として初代桑原益雄が始める

昭和17年

食糧管理法制定に併って、肥料、米穀、燃料が全て配給統制となり、国に委託

昭和26年

統制解除により、米穀、肥料、燃料商再開

昭和34年

ガソリンスタンド(地下タンク施設)開設、中魚沼郡十日町市第一号店

昭和37年9月

LPガス営業開始(高圧ガス取締法)

昭和39年

法人化、株式会社設立(資本金300万円)第3倉庫完成
代表取締役  桑原益雄

昭和44年7月

米穀集荷業開始
政府指定米倉庫完成

昭和48年12月

精米所改築

昭和49年8月

ガソリンスタンド拡張改装工事完成

昭和53年

東京海上火災保険代理店業務開始
段野倉庫完成

昭和54年

桑原富雄  代表取締役就任
桑原益雄  会長就任
段野一般取扱所、灯油、軽油、A重油

昭和58年

第4倉庫完成

昭和63年

第5倉庫完成

平成3年11月

石油備蓄設備として一般取扱所(灯油・軽油)第2備蓄施設完成
販売管理用コンピューターシステム導入
創業70周年記念祝賀会開催

平成5年11月

第4倉庫を増改築し、総合物流センターとして業務を集約。資本金5,000万になる
総合物流センターガソリンスタンド間にISDN回線施設

平成8年

精米所増築(色彩選別機導入)

平成10年

ニューコンピューターシステム入替(ガスハンディ検針)

平成13年

ガソリンスタンド改築工事(大型車輌用作業所増床)
創業80周年記念祝賀会開催

平成15年

農産物検査民営化に伴い民間検査機関として資格取得。検査業務開始
総合物流センター改築工事(障害者雇用のためバリアフリー化など)

平成17年6月1日

桑原健次 代表取締役社長就任
桑原富雄 代表取締役会長就任

平成22年

ガソリンスタンド地下タンク入れ替え・リニューアル工事

平成23年

創業90周年を迎える

大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大
大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大
大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大
大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大
大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大
大阪屋商店の歴史 大阪屋商店の歴史
写真を拡大 写真を拡大

▲ページトップへ