文字を大きくします文字を小さくします

社長挨拶

津南町が創意工夫により悠久の河岸段丘に息づく豊かな町であり続けるよう微力ながら努力してまいります。

  おかげをもちまして、弊社は平成23年度に創業90周年を迎えます。
大正10年に津南に薪炭、米、肥料商として誕生して以来地域の皆様方のご愛顧をいただき今日もお店のシャッターを開けることができました。心から感謝を申しあげます。
時代と共に取扱う商品、業態は変わりましたが商人としての心構えは創業者を見習い、伝統と社風を引き継いでいるものと思っております。

  化石燃料多用による地球温暖化が言われ久しくなります。私たちは自然破壊や急激な地球環境の変化を具体的な数値を目にしたり、またからだで実際に感ずるようになりました。
利便性豊かな社会、高速高度な社会が達成された陰に都市と農村問題や再生不可能問題、過疎地での自然の崩壊問題が起こっています。
津南では廃校や廃園、また耕作放棄地の増大が進み、多くの限界集落が存亡の危機を迎えております。動物たちの進出です。恵まれたはずの町中心部も高齢化が進み、次世代を担う若者の減少に歯止めがかかりません。

  こうした中で弊社は高効率機器の設置や最近の環境にあった農産物栽培方法等の提案をいたします。段丘会の充実、津南のさとやまとしての自然と郷土を愛する人々のくらしをサポートいたします。「必要とされるお店」を目指します。

  日本一の河岸段丘、百名山の苗場山、名水百選の龍ケ窪、縄文火炎街道、中津川信濃川 森林セラピーのブナ林、津南高原、秋山郷、妙法牧場、ひまわり畑、苗場山麓など・・・
創意工夫により都会に住む方々にもふるさとでありさとやまであり続けるよう社員一同気持ちを新たに、地域の皆様とともに励んでまいります。
どうぞこれからも皆様のご指導やお引き立てを切にお願い申し上げます。

代表取締役社長 桑原 健次
株式会社大阪屋商店 代表取締役社長 桑原 健次

▲ページトップへ